いろんな木の実

アクセスカウンタ

zoom RSS ただマイヨ・ジョーヌのためでなく

<<   作成日時 : 2010/03/28 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

” It’s not about the Bike”という原題の方がはるかに内容を伝えている。バイクの話ではない、では何の話かといえば若くして発症したガンとの闘いと復活の話。がんの発症、突然の手術、治療をめぐる迷い、過酷な化学療法との戦い、ガンを押さえ込んだ後の再発を恐れる心情、そしてレース、マスコミとの確執などなど、肉体的には恵まれたスポーツ選手でもガンとの戦いは、常人と変わらない。ガンは不幸なことであったかもしれないが、おそらくそれがなければランス・アームストロングはどこにでもいる傲慢な成功した人間の一人に終わっていたかもしれない。自転車がすべてを忘れさせてくれる、ガンになって以後はじめて自転車に乗る意味を知ったという一節。
 難を言えば面白すぎるというか、口当たりが良すぎるというか、それがベストセラーになったゆえんなのかもしれないが、語り口の個性というものはない。そこまでは、求めすぎか。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
講談社
ランス・アームストロング

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく いろんな木の実/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる